耳をすませば。

有名な、アニメのそれではありません。。

悪しからず。。

 

私は、中学に入る頃から、バンドを組んだり、楽器を演奏したりして、音楽に携わっているせいか、
昔から、音に敏感です。

以前、ある方から、ひとには、目から情報を入れるタイプと、耳から情報を入れるタイプと、あとは、感覚的なタイプ!?があり、
私は、耳から情報を入れるタイプ、と、言われました。


みなさんにもあるかと思いますが、私もすきな音、と、そうではない音があります。

すきな音は、リズミカルな音、柔らかい音、落ち着く音、ムーディな音、スピーディーな音、アップテンポな音、
高音で、澄んだ声。

そうではない音は、ただうるさいだけの音、乱暴な音、すりガラスをひっかく音、怒声、低すぎたり、高すぎる会話の音。


今、思いつくままに、すきな音と、そうではない音を、羅列しましたが、パッと挙げただけでも、
様々な音があるんだなと思いました。

そして、これらの音は、私、が、思う、感じる、音の内訳なので、ひとによって、全然違う場合もあります。

ひとの数だけ、観点がある、
すなわち、考え方や、感じ方が違うからです。


それから、これらの音達は、最初からそこにあるのではなく、そこにあり続けるものでもなく、
何もないようなところから、何らかのプロセスをへて、あるようになっています。

つまり、私の発する声も最初からあるわけではなく、話す瞬間に音として、でる。
楽器も叩いたり、弾いたりする瞬間に音がでる。

そして、ないようなところから、あるようになることで、その音との出会いが生まれます。

そう、私達は、いつも、様々な音と出会っているのです。

無から有を生み出す

なにもないところからは、なにもうまれませんし、

なにもないようなところから、あるようになることで、

音との出会いが生まれるのです。

 

5感覚のひとつである、聴覚に意識を集中し、音に、耳を傾けてみると、、、、

仕事中でも、様々な音との出会いがあります。

キーボードを叩く音、会話している音、扉が開閉する音、足音、

もっと集中すると、エアコンの音とか、ひとの呼吸する音、空気が流れる音も感じることができます。

 

思いこみや、主観に捉われることなく、一瞬間、一瞬間、の出会いを大切にし、その出会いを、神秘神聖だと感じられれば、、、

良い音や、そうでない音、という、主観的な判断、好き嫌いもなくなってきます。

 

雨の日って、出かけられなかったり、洗濯物が干せなかったり、じめじめしたりと、ネガティブな感情になる方が多いかもしれませんが、

一方で、雨が、しとしと、と、降る時や、植物の葉から、こぼれ落ちる瞬間の、雨の雫など、雨ならでは、のワンシーンもあります。

雨は、ただ、雨を”やっている。”

音は、ただ、音を”だしている。”

イイ雨もイイ音も、イヤな雨もイヤな音も本当は、存在しない。

全て、私が、アナタが、そこに、意味づけ、価値づけ、を、しているにすぎません。

 

思いこみや、主観に捉われずに、ステキな出会いを楽しみたい。

そんなふうに、思います。

 

こころのあり方が大事。

楽しく生きたいあなたへ。

お客さまの声は、コチラから☆

無料カウンセリングのお問い合わせは、コチラから☆

↓他の方のブログが気になる方はこちら↓


生き方ランキング
人気ブログランキングへ

Related Entry

本当の自由とは。

まず、在り方を変えることから!?全く新しい目標行動計画の立て...

ステップアップしたいあなたに読んで欲しい7つのルーティーン。

毎日が楽しくなる、たった一つのシンプルな方法!”行動すること...

なるほど!目標計画の立て方が楽しくなる”○○統一方法。”

仕事で結果を出す人になる!これだけは押さえときたい2つの取り...