時間を無駄にしない方法!ムダな時間と感じる自分と向き合うこと。

仕事でもプライベートでも、ついつい時間を無駄にしてしまう。
そんな経験ないでしょうか。

何が無駄かは人それぞれだと思いますが、
今回は、時間を効率的に使う方法の話ではなく、
時間を無駄にしてしまう自分と向き合うことによって気づくことを、少しシェアしたいと思います。

 

今日は、過去最高の数字を出した昨日とはうってかわって、
数字が落ち込みました。
昨日の反動なんでしょうか。

今日は、仕事をしていて、あまり仕事ができなかった、
つまり、お客さまとの商談があまりできなかったので、
一段階、仕事の取り組み方に工夫する必要があるな、と、感じました。


最近、3日連続で、スゴい数字を出している同僚がいるので、
"ここのこういう案件の場合って、どうアプローチしてる?"
とか、
"こういう商談と、こういう商談だと、どちらのトークがいいかな?"
と、聞いて、明日から、また改善することにしてみました。

仕事にしろ、商談にしろ、全て生物(なまもの)で、その時その時で、ベストなやり方は、常に変化します。

なので、今、旬で、数字が出ているひとの、やり方や、考え方は、とても参考になります。



さて、最近、仕事一辺倒のお話だったので、
今日は、少し違うことを描きたいと思います。

先月から、営業の仕事は、モチベーション高く取り組んでいるのですが、
一方で、今のこのブログ関係に関わる会議や、イベントに参加できていない私がいます。

このブログ関係に関わる会議は、とても重要な内容の打ち合わせをしたりするのですが、
反面、半分くらいの時間は、私にとっては、ムダな時間に思えてしまうからです。

日中の仕事を終え、会議の開始が、19:00。
終わるのが、大体、22:00〜22:30くらい。

このうち、約半分の時間が、報告や、事務的な時間にあてられることが多いので、
"いや、それって、紙に、プリントアウトしたほうが早くない?"
とか、
"メールで、一斉送信したほうが効率いいと思うんだけど。"
と、ついつい、感じてしまうのです。


何がムダなのかはさておき、
私は、限られた時間のなかで、効率化を求め、ムダと感じることをやりたくない傾向があります。

このムダな時間、
というのは、あくまで私にとってなので、
全体からみれば、或いは、他の方にとっては、有意義な時間なのかもしれません。

ただ、今の私なかに、
"会議の半分以上は、ムダな時間と感じる私"
がいるので、
この私と改めて、向き合う必要はあるな、と、感じています。


”日中の仕事だけがんばればイイや。”
と、仕事だけ、と限定するのではなく、

日中の仕事をがんばることで、より、積極的に会議に参加SBいようと思える、
それによって、会議が今までより有意義なものになったり、
有意義なものと感じられるようになってきて、
さらに、そこで感じたことを、このブログで、シェアできたり、、、
と、みんな繋がっています。


そして、このことも、自分ひとりでどうにかしようとせず、まわりのひとの力を借りたいと思います。

このまわりのひとの力を借りる、というのも、私にとっては、チャレンジです。

うーん。
何事も、チャレンジあるのみです。

明日もまた、がんばります!

 

こころのあり方が大事。

楽しく生きたいあなたへ。

お客さまの声は、コチラから☆

無料カウンセリングのお問い合わせは、コチラから☆

↓他の方のブログが気になる方はこちら↓


生き方ランキング
人気ブログランキングへ

Related Entry

相手との距離感がつかめない人が、ほど良い距離感を手に入れるた...

本当に伝えたいことは、言葉ではなく、○○のイメージ!?難しい...

とにかく!まず!!実践してみる。そして、、

本当の自由とは。

まず、在り方を変えることから!?全く新しい目標行動計画の立て...

目に映るひとから、波紋を拡げていくこと。