条件、状況に左右されない、本当の独立した意思決定とは

独立した意思決定とは、
条件、状況に左右されない意思決定のことです。

そう、育った環境や、その時のシチュエーションに左右されない意思決定です。

しかしながら、育った環境や、その時のシチュエーションの影響は、受けやすいもの。

では、どうすれば、独立した意思決定ができるのか。

少し考えてみて下さい。。。

 

社会的に成功している方のメソッドを取り入れる。

自分の内観をとことんやる。

滝に打たれる。

禅を組む。

等々、手段は様々ですが、決め手に欠けます。

では、、

どうするのか?


それは、、、、、無から、有ができる仕組みを、悟り知ることです。

いきなり、何を!?と、感じた方もいらっしゃると思います。

どういうことなのか。。。。

例えば、今、あなたがご覧になっているパソコンや、スマホの画面も、何年か前には存在しなかった。

あなたが着ている服も、身につけているものも、何年か前にはなかった。

普段、何気なく使っている物、目に映るもの、全て、時間を巻き戻せば無かった。

しかし、今は、ある。

あなたがいつも発している言葉も、発する時まで、言葉として現れない。

音(言葉)のないところから、音(言葉)が生まれる。


マクロでとらえれば、この地球や、宇宙も、
137億年前には無かった。

でも、今は、、ある。

元々、無いところから、なぜ、有るようになったのか。
そう、無から、有が生まれるメカニズムを、悟り知ること。


それを知ることで、

なぜ、普段の自分がこう考えるのか、のクセや、行動パターンの源泉が分かる。

自分の考えのクセや、行動パターンの源泉が分かれば、

それらが走る道筋が分かる。

そうすれば、

”あ、いつもこういうタイプの人が苦手なんだー。”
”あ、こういう言葉に反応するなあ”

と、気づき、

結果的に、そこに、つかまれにくくなる。

つかまれなくなるから、、

過去の経験や、体験にとらわれない、
本当の意味での独立した意思決定が可能になるのです。

 

”なんか、付き合う彼氏をいつもダメ男にしちゃうの。”

と、言っている女性がいたとします。

彼女は、本当はもっと自立した彼氏が欲しいのに、なぜか、付き合う彼氏をダメ男にしてしまう。

ダメ男と別れるのに、また、ダメ男と出会う。。。

この繰り返し。。。。

彼女もなぜそうなるのかが分からない。

またやっちゃってるな、とは、こころのどこかでは感じつつも、ついつい繰り返してしまう。

このついつい、繰り返してしまう、、、、、これがこわいです。

まだ、どこか意識している時、気づいている時は、分かりながらやっていますが、

知らず知らず、無意識でやっている。場合は、本人の自覚がないため、繰り返しにすら気づいてないのです。

それくらい、過去の体験、経験からくるパターンは、強烈です。

でも、彼女のなかに、

”昔、お母さんに十分かまってもらえなかったから、私に振り向いて欲しくて、彼氏をどうしても、甘やかしてしまう。”

というパターンがあるんだと気づければ、そこにハマることなく、

”あ、そっか、また、私、彼氏のために何でもしようとしている。。。

これは、彼氏にやらしてみよう。”

と、過去の体験、経験からくるパターンに縛られず、

全く新しい、独立した意思決定からくる、全く新しい選択ができるようになるのです。

 

こころのあり方が大事。

楽しく生きたいあなたへ。

お客さまの声は、コチラから☆

無料カウンセリングのお問い合わせは、コチラから☆

↓他の方のブログが気になる方はこちら↓


生き方ランキング
人気ブログランキングへ

Related Entry

落ち込むときこそ向き合ってほしい。ピンチをチャンスに変えるワ...

外からではなく、中から起こす認識の変化とは。

今の仕事を何のために働くのか?考えたことはありますか?

今日からすぐ使える!たった1つのタイムマネジメント法。

"あり方"を変える!?新しい自分になる、たったひとつの方法。

育った環境に左右されない、新しい決断。とは