ステキなアイデアが閃く!?行動と目標計画の立て方。

目標計画を立てることは、大事なことだと分かっているんだけど、、なんか上手くいかない、というあなた。

よーし!目標計画を立てる!!と、ひとりでがんばり過ぎていませんか?

今回は、そんなあなたに、目標計画を立てることが楽しくなるような新しい観点を、お伝えしたいと思います。

 



先日、久しぶりにN君夫妻の家に遊びに行って、今月の行動計画の振り返りと、来月の行動計画を立ててきました。

早速、振り返っていたのですが、
いやぁ、なんというか、目標、そのものを、ほとんど達成していませんでした。そして、いつの間にか、それをどこか忘れていた自分に気づきました。。。

なぜか。

目標が抽象的過ぎて、具体的な行動レベルまで、落ちてなかったんですね。

抽象的、つまり、、、
この現実を、メカニズムで観る、とか、
自分自身のお金に対するブロックをとことん外す、とか、、、

これだけだと、この現実を、メカニズムで観て、それからどうするの?
或いは、自分自身のお金に対するブロックをとことん外して、それから??

具体的に行動レベルで、どうするの?、、、

という話ですよね。。。



なので今回は、それを踏まえて、
より具体的な行動レベルでどうするか、を、考えて立てました。

例えば、○○をするために、まず、このひとと、このひとに声をかける。

○○のために、時間を○○だけ確保する、など。。

立て終えてみて、今月の振り返りと、来月の目標が対称的になっていて、思わず笑ってしまいました。


対称的になっていて、、、
に、気づいたのは、3人の、振り返りと、目標を、ホワイトボードに都度都度、書き出していたからです。

この、書き出す作業、とても大事です。
自分たちの言いたいこと、考えていることが、しっかり可視化されて、
問題点や、改善点が、明確になりやすいからです。


そして、例えば、私が、振り返りと、目標を、5分くらいで、まとめて、発表して、
それに対して、気づいたこと、感じたこと、フィードバックを、二人からもらう、、、

それが終わると、次のひとが、振り返りと、目標を、発表して、私と、もうひとりが、気づいたこと、感じたこと、フィードバックをする、、、そんな感じです。


この気づいたこと、感じたこと、フィードバックも、ポイントで、
自分の観点(考え方や、イメージ)の外(新しい考え方や、別のイメージ)が入ってくるので、
自分に対して、新しい気づきがきます。

○○する時間は、△△だけ割いてるけど、
□□で、大丈夫じゃない?

と、言ってもらったり、

のりさん(私)は、○○って言ってるけど、△△のやり方もあるよね。

と、教えてもらったり。

それらの新しい気づきからくる、新しい選択をするかどうかは、私の自由ですし、
選択肢自体の幅が広がるということは、チャレンジできる幅も広がります。


振り返りや、目標計画を、1人でじっくりやりたい、
それも、ひとつの考えですが、
3人よれば、なんとかの知恵ともいうように、
自分の観点の外が入れば、新しいものがみつかります。

そして、もちろん、この気づいたこと、感じたこと、フィードバックも、ポイントをおさえながら、ホワイトボードに書き出します。

書き出すことは、各人の振り返りと、目標がメインですが、気づいたこと、感じたこと、フィードバックも、ホワイトボードに書き出したため、大きなホワイトボードが、文字でいっぱいになりました。

 

また一方で、より今回、具体的な行動レベルで目標を立てたことによって、達成したい数字や、方向性が観えてきました。

それらが、現実的にも決して小さなものではなくて、私はそのプレッシャーに押しつぶされそうになりましたが、、、、

とはいえ、毎日、できることを蓄積するよりほかはないな、と、腹をくくりました!

考え、思い悩み、行動できない、ではなく、実践行動して、いっぱい、失敗します!笑

これが、現実に向き合うことだと思います。

そして、自分だけで、何でも解決しようとせずに、仲間のちからを借りながら、がんばっていきます。

こころのあり方が大事。

楽しく生きたいあなたへ。

お客さまの声は、コチラから☆

無料カウンセリングのお問い合わせは、コチラから☆

↓他の方のブログが気になる方はこちら↓


生き方ランキング
人気ブログランキングへ

Related Entry

本当の自由とは。

時間を無駄にしない方法!ムダな時間と感じる自分と向き合うこと...

毎日が楽しくなる、たった一つのシンプルな方法!”行動すること...

聞く力より聴く力!?コミュニケーション力アップできるたった1...

ステップアップしたいあなたに読んで欲しい7つのルーティーン。

生かされていることを実感できる、いつも口にする”あの”感謝の...