もっと仕事がうまくいくように、習慣化したい2つのポイント。

仕事がうまくいくためには何が必要なんだろう?
何をすればもっと仕事がうまくいくんだろう?

そんなふうに考えているあなたに、

・”今ここ、チャレンジし続けること”

・”同僚の存在”

今回は、この二つのことをお伝えしたいと思います。

 

 

1週間、終わりました!

週の始めから、新しい数字を追い初めて、
当初は、できるかなぁー、大丈夫かなぁ。
の、イメージのほうが強かったのですが、
なんとか、毎日、目標数字を達成、
日によっては、1.5倍の数字の時もあったので、
まず、結果をみれば、上々だったと思います。

さて、冒頭にあった、ひとつめの”今ここ、チャレンジし続けること”、は、文字どおりで、
良い結果も、そうでない結果も、常にリセットし、ニュートラルな状態を維持し続けること。

つまり、その日、数字が上がったあとも、それに満足せず、
そのあと、数字の目標にリセッティングをかける。
そして、新しい数字目標に向かって再スタートする。


そうでない時は、イライラしたり、焦ったりする気持ちが出てくることをちゃんと受け止めて、リセッティングをかけて、再スタートする。

イライラしたり、焦っている時って、
変に、次!また、次!
どんどんやればどうにかなる!
みたいな気持ちで、行動さえすれば、そのうち良くなる!
と、なりがちになりませんか?

勿論、これで、好転する時もありますが、
イライラする気持ちや、焦っている気持ちに向き合っていないので、
根本的に解決してないことも多いのではないでしょうか。


であるなら、逆に、仕事の手を一旦、止め、
今の自分はどういう状態なんだろう。
どういう気持ちなんだろう。
と、向き合ってみると、、

"あぁ、あのお客さまの一言を引きずっているんだな。"
とか、
"朝から、ずっと数字が出てないから焦っているんだな。"
と、気づくことができます。

気づくと、自分自身にハマってしまった道筋にも気づけるので、
"あぁ、そういうことだったのか。"
と、ほどけることも多いです。


もし、それでもイライラしたり、焦っている場合は、
一旦、トイレに行ったり、チョコを一口食べたりすると、イイかもしれません。

トイレに行くことや、チョコを一口食べることを、上手く切り替えのタイミングとして、活用するイメージです。

そうすれば、また、新しい気持ちで、仕事にのぞむことができるからです。



二つめの、”同僚の存在”というのは、数字を競い合う仲間と、切磋琢磨する、ということです。

営業会社は、日々、数字を追うところが多いので、
ホワイトボードとかに、進捗状況が張り出されたりします。

私のところもそうで、しかも、ホワイトボードは、私のすぐ近くにあります。


なので、例えば午前中に、デイリーの数字を達成した時とかに、
"昼からは、軽くやる感じでイイかなぁ。"
とか、思っている時に、同僚の数字が迫ってくると、
"ヤバい、ヤバい、昼からも、ちゃんとしなきゃ。"
と、自分の気持ちと向き合って、気持ちを引き締めます。

逆のパターンもあって、
自分が数字が出てない時とかに、同僚が朝から数字を次々出していると、
"ヤバい、自分も、早く出さなきゃ。"
と、思います。
そして、この時は、相手は、相手。自分は、自分。
と、思い直して、今の自分と、勝負します。

なぜならば、良い時もそうでない時も、
常に勝負する相手は、相手ではなく、
自分だからです。


結果を出してくる相手、
結果をもう出している相手、
と、勝負するのではなく、
慢心しそうな自分、
相対比較しそうなり、×をつけてしまいそうになる自分、
と、勝負するのです。

つまり、今の自分の認識と、勝負すること、ということです。

勝負というのは、勝ち負け、が大事ではなく、
今ここ、の、自分に、チャレンジすることが、大事という意味です。

そういう意味では、ひとつめの、”今ここ、チャレンジし続けたこと”も、二つめの、同僚、数字を競い合う仲間と、切磋琢磨する、ということも、
今の自分の認識と、勝負することとも言えます。

週明けからも、この習慣を継続させていきます!

 

こころのあり方が大事。

楽しく生きたいあなたへ。

お客さまの声は、コチラから☆

無料カウンセリングのお問い合わせは、コチラから☆

↓他の方のブログが気になる方はこちら↓


生き方ランキング
人気ブログランキングへ

Related Entry

大切なのは、”○”!!驚くほど仕事がうまくいくたったひとつの...

仕事で結果を出すために、必要なたった1つのこと。

自分自身と向き合えなかった私が、仕事を通して向き合えるように...

仕事がうまくいかない時に、取り入れて欲しい2つの突破口。

営業の数字が急上昇!?個人プレーではなく、チームワークの大切...

売れない物が急に売れた!?今すぐ取り入れたいたった1つの発想...