日本を元気にするAKB48から学んだこと。

最近、職場が変わって、音楽がある空間で、仕事をするようになりました。

ここしばらくは、音がない空間で仕事をすることが多かったので、なんだかとても新鮮です。

しかも、流れている音楽は、多分、ほぼ、90年代!?のJ-POP。

モンパチや、GLAY、AKB48、宇多田ヒカル、サンボマスター、superfly、氣志團、、

これらって、けっこうストライクゾーンで、自分のすきな曲が出てくると、
思わずテンション上がってしまいます。

逆に、重たい、ハードロック的な音楽だと、早く終わって!
とか思いますけど。


1日のなかで、何回も、音楽を聴いていると、
大分、流れとか、ローテーションをおぼえだして、
気になった曲を、家に帰ってきてからもyoutubeとかで、観てしまいます。


音楽として聴くのもよいですが、youtubeで、動画として観るのも良いですよね。


最近、特に、AKB48の、
恋するフォーチュンクッキーを、youtubeで観ています。

あと、サンボマスターの、世界はそれを愛と呼ぶんだぜ。も、少し。

私、アイドルとか、基本、あんまり聴かないのですが、
歌とか歌詞は、もちろん、
PVの構成や、演出、キャストの配置等、すごくステキだな、
と、感じました。


なんか、、、観ていて、、こちらが元気になります。
そう、元気をもらえるというか。
なんか、日本を元気にしよう、エネルギーが伝わってきます。


最近、自分の認識にいろいろチャレンジして、
社会のこととか、日本のこととかに、興味がなかった自分が、
興味を持ち始めるようになったからかもしれません。


以前の私は、"まず、自分が成長しなきゃ。成功しなきゃ。
自分がハッピーじゃないのに、
ひとをハッピーにできるわけがない"
と、ずっと思いこんでいました。


けれども、自分ごとも、社会全体のことも、
すなわち、ミクロも、マクロも、別々ではなく、
繋がっているんだー。
が、頭での理解だけでなく、府に落ち始めたので、
日本を元気にしよう!みんなをハッピーにしよう!
と、歌っている曲に、反応するのだと思います。


AKB48の、作詞、作曲、振り付けや、演出、
全てではないと思いますが、多くのところに、秋元康さんが関わっています。

以前、少しだけ、彼のそれに対する拘りを、TVの特集か何かで観たことがあります。

演出の"間"や、観せ方を考えたつくり方等、細部の拘りがあったように思います。
日本を、本気で元気にしようと思っている方が、ここにもいるんだ、と、感じられて、うれしい気持ちになりました。

私が気づかなかっただけで、そういう取り組みをしている方って、きっとたくさんいらっしゃいますよね。



ひとの成長に終わりはないように、自分の認識にチャレンジすることんも、終わりは、ありません。

日々、目の前の現実で、いろいろなことが起こりますが、私も、真理を伝えていくために、日本を元気にするために、日々、精進していこう、
そんなふうに思いました。

 

こころのあり方が大事。

楽しく生きたいあなたへ。

お客さまの声は、コチラから☆

無料カウンセリングのお問い合わせは、コチラから☆

↓他の方のブログが気になる方はこちら↓


生き方ランキング
人気ブログランキングへ

Related Entry

安室奈美恵さんから学ばせてもらったこと。

本田圭佑 選手 プロフェッショナル から学ばせてもらったこと...

ステップアップできるあなたになる!1歩踏み出す勇気が湧いてく...

道をひらく 松下 幸之助から学ぶこと。part 2

道をひらく 松下 幸之助から学ぶこと。part 1