なるほど!目標計画の立て方が楽しくなる”○○統一方法。”

今日は、恒例の月末振り返りミーティングでした。

今、一緒にプロジェクトを立てて遂行しているメンバー達と、
今月の目標立てと、先月の振り返りを行います。


因みに、先月のプロジェクトチーム目標は、
数字を結果として出すことにこだわる、でした。

今は、私を含めて3人ですが、
ひとりは、新しい数字づくりが出来た、
ひとりは、数字にこだわると、結果を出すために、余計な考えが走ってしまって、結果が出しずらかった、
私は、目標計画をどこか忘れてしまっていたところがあったので、まずは、目標の立て方から、見直す必要があるかな、とか、考えていたのですが、、、

しかし反面、3月は、大きなイベントがあり、
その成功に向けて、力を注いでいたこともあり、
その成功が、数字に繋がってくる部分もあったので、結果的に、先月の目標を達成していた形にはなっていました。


それから、互いに、近況のシェアをしつつ、
今月の目標を決めたのですが、
まずプロジェクトチームとしての目標が、このチームとしての”枠組み”を通して、お互いが成長するということ。

例えば、ある企画を練る、チームのひとりが、料理がものすごく上手く、定期的にみんなで、集まって、ほっこりごはん会をやっていたのですが、
ここにプラスα、テレビの、すべらない話、のように各人が、ネタを用意してきて、(恋バナとか、プライベートの話とか、仕事の話とか。)それについて話すとか。

みんな個人個人で、仕事を持っていて、その内容も違いますが、このプロジェクトチームを通して成長できること、このプロジェクトチームでしかできないことをやっていくことになりました。


私個人としては、結果を出すこと、を蓄積する。
です。
しかも、結果というのは、数字的なものを指しており、
ただ、数字を出すのではなく、
狙った数字を達成する意味合いが含まれています。


実は先月、数字の目標を立てていて、それを始めてクリア出来た背景があったので、
結果的に、数字を達成できた、のではなく、
狙った数字を結果的に、達成するために、動いてみることにチャレンジしてみたいと思います。

意思統一


いつも、このチームとミーティングをする時は、新しいアイデアや、気づきがくるのですが、、、

ミーティングをする時とかって、大概、テーマや目的があって、
それについて、各人が、侃々諤々、話し合うことが良しとされたりする傾向ってないですか?

私も、アウトプットしたり、意見を出し合うのは好きなのでそう思っていたところもあったのですが、

一方で、各人、考え方や、現在地も違うので、まずは、そこを一度確認し合って、共通項を取り、
場の濃度や、密度を均一化したうえで、
テーマや、目的について話し合う。
一見、遠回りのようにみえるかもしれませんが、
実はこちらのほうがスピーディーだと、改めて、感じました。


つまり、テーマや、目的にそって、
お互いが、まずアウトプットをし合うのではなく、
(これだと、意見が平行線のまま、終わったり、
発言力のあるひとに、まわりが合わせたり、従ったりするので)
まず、お互いの、考え方や、現在地を、アウトプットして、
場の濃度密度均一化(地ならしのようなイメージ)をしたうえで、テーマや、目的にそって話す。
ということです。

場の濃度密度均一化になると、不思議なもので、お互いの方向性や、考えが一致してきているので、意思決定のスピードも早い早い。

意見やアイデアを出した時に、”それイイよね!”と、すぐ同意できたり、
反対の意見が出てきても、それは一方的な否定の意見ではなく、その反対の意見を取り入れながら、リクリエイション(再創造)もできるので、とにかく楽しいのです。

そして、、、あっという間に、来月の目標が決まりました。

ほんとうに、このチームのメンバーには、いつも成長させてもらっています。
みんなありがとね!

今月もがんばるぞ!

 

こころのあり方が大事。

楽しく生きたいあなたへ。

お客さまの声は、コチラから☆

無料カウンセリングのお問い合わせは、コチラから☆

↓他の方のブログが気になる方はこちら↓


生き方ランキング
人気ブログランキングへ

Related Entry

相手を優先する気持ちは大切?!自己中心的な私が変化した1つの...

ステップアップしたいあなたに読んで欲しい7つのルーティーン。

生かされていることを実感できる、いつも口にする”あの”感謝の...

準備が大切!?仕事がうまくいくたった一つの方法。

聞く力より聴く力!?コミュニケーション力アップできるたった1...

耳をすませば。