“あり方”を変える!?新しい自分になる、たったひとつの方法。

新しい自分になる、たったひとつの方法。

たったひとつ!?

と、思われた人もいると思います。

ひとつ変えただけで、新しい自分になれるなんて。。。
そんなウマイ話、、、

ウマイ話ではないかもしれませんが、
あります。


では、早速、お伝えします。

それは、"あること"を、変化させること。

です。


では、"あること"とは、なにか。


考え方でしょうか?

行動でしょうか?

習慣でしょうか?


実は、そのいずれでもありません。

ヒントを、お伝えします。


それは、自分の"外"ではなく、"内(なか)"にあります。


みなさん、成功したくて、成功した方の本を読んでいませんか?

生き方を見つけたくて、自己啓発セミナーに、何度も足を運んでいませんか?


これらは、自分の"外"の情報や、やり方を、取りにいっていますよね。

たしかに、実践行動を起こす時に、"結果"を出された方達の、how toや、ノウハウは、非常に有効です。

しかし、何故そのやり方になるのか、その背景が分からなかったり、
やり方だけを、真似しても、一時的に結果は、出ても継続することや、新しい自分になることは難しいと思います。

あり方を変える

では、どうするのか、

"外"では、なく"内(なか)"。

つまり、やり方ではなく、"あり方"を変えることなのです。

やり方を、見つけに、外にいくのではなく、
あり方を、知るために、内(うち)にいくのです。


これを、一言で言うと、”自分の認識"を変えることです。

刺激や、気づきは、外からやってくることも、多いですが、
それによって変えるのは、”自分の認識”です。


これは例えば、自分の生き方の幅が広がった、というものから、

”大嫌いと、思っていたひとを、大好きになった!”

とか、

”自分の生き方が分からなかったのに、
分かるようになった!”

とか、

大きな変化も、含みます。

認識の変化


"認識"について、少し、深く観ていきます。

みなさん誰しもが、独自の判断基準を持っています。

"この時はこうするべきだ"

とか、

"こういうシーンのときに、
やりたくないのに、やってしまう"

とか。

つまり、自分の判断基準が絶対だと、思いこんだり、
自分の考えや行動のクセやパターンがあると、思いこむことです。

この"思いこむ"というのが、ポイントです。


私は以前、大人数の会議や、集団の場が苦手とか、
人前で話すのが苦手とずっと感じていました。

でも、それは、私自身が他のひとから見られていると、思いこんだり、
話す内容を、ジャッジメントされているかもと、
思いこんでいたからなんです。


それを、"無意識"でやってしまっていた、
と、気づいたとき、
その絡まった思いこみを、ほどくことができました。


絡まった思いこみを、ほどくことができたことで、前より大人数の会議や、集団の場、
人前で話すのが苦にならなくなりました。

それらが、こわかった自分から、
平気になり始めた自分に変化できたんです。


これは、私の認識の一部ですが、
どういう認識があるかは、
ひとによって違います。


まずは、自分自身に、どういう認識のクセ、パターンがあるのか、
それを知り、
そして変えることが、
新しい自分になるための道です。

新しい自分になるために、共に、歩みましょう。

 

こころのあり方が大事。

楽しく生きたいあなたへ。

お客さまの声は、コチラから☆

無料カウンセリングのお問い合わせは、コチラから☆

↓他の方のブログが気になる方はこちら↓


生き方ランキング
人気ブログランキングへ

Related Entry

1日は、24時間。

自己成長のたった一つのポイントは、○○を変えるのではなく、在...

今すぐできる!意識空間を拡げる呼吸法で、ストレス解消!

条件、状況に左右されない、本当の独立した意思決定とは

結果だけではなくプロセスも大事!?自分のなかで、闘いのゴング...

なりたい自分になる。そのカギとなる、どんな”○○”をしたのか...