こころ わくわくしていますか?今ここからワクワクできる3つのポイント。part2

聞き上手になるには

前回は、全部、出す=∞、アウトプットについて描きましたが、

 
今回は、ふたつめ、
∞、インプットについて、お伝えしたいと思います。
 
∞、アウトプットと、∞、インプットって、同じ∞、でイメージしずらいかもしれないので、
 
∞、は、限りなく大きいこと。数学で、どんな数よりも大きくなりうること、
と、定義されているので、
その反対という意味で、数字の、0(zero)で、定義したいと思います。
 
 
これは、相手の∞のアウトプットを、0(zero)、で聴く。
 
つまり、自分自身を、0、にして聴く。
或いは、自分の器を、空っぽにして聴くということです。
 
 
よく、相手のアウトプットを聴く時に、
”こういうふうに、言ってるけど、私は、こう思うけど、、、”
とか、
”多分、こういうことを言いたいんだろうな。”
 
と、自分自身の考えや、感情が湧いてくる時ってありますよね?
 
こういう時って、相手のアウプットを、”自分の判断基準のフィルター”を通してきいています。
 
つまり、自分の良い、悪い、すき、きらい、○、×の、判断基準のフィルターを通して、きいています。
 
なので、”その判断基準のフィルターを通さずに”、
それらを、一旦、全て無くして聴く
=0で、聴くということです。
 
 
言い換えれば、集中して、相手がなにを伝えたいのか、アウトプットの背景は何なのかなど、
”聴くことに、一点集中”する。とにかく、”一点集中”してみる。
そして、相手の立場にたって、相手そのものになって、聴く、をしてみるということです。
 
耳で、ただ、音としてとらえ、”聞く”のではなく、
こころの耳で、”聴く”イメージです。
 
 
自分の器を、空っぽにして聴くというのも、同様で、
 
コップの中に、水が半分入っていると、残りは、半分しか入らない。
コップの中に、水がほぼ満タン入っていると、水は、ほぼ入らない。
 
だから、コップを、空にして、聴く、ということです。
 
 
自分の考えや、感情で、頭がいっぱいになっていると、
相手のアウトプットもなかなか入ってきません。
 
まず、一旦、自分のそれらを、置いておく、ということです。
コップが、空だと、外からどんどん、入ってきます。
 
とはいえ、私自身も実は、0(zero)で、相手のアウトプットを聴くのは、ニガテです。
 
私の場合、相手のアウトプットを聴きながら、
 
”ここの部分、気になるからききたいな。”
 とか、
 
”要は、結論はなに?話のポイントはどこかな?”
 の思考が走ってしまい、
 
”早く、つっこみたいな。”
”話、早く終わらないかな。”
 と、思ってしまうのです。
 
これ、私のクセ、パターンです。
 
 
ただ、0(zero)ののインプットをイメージして、相手のアウトプットに、
”こころを傾けた時”、不思議な感覚に包まれます。
 
言葉としては、以心伝心、同調、共鳴、とかでしょうか。
 
 
そういう時って、相手のなかの深いイメージがアウトプットから伝わってきたり、
相手も気づいていないことを、相手のアウトプットから、汲み、
 
”伝えたいことって、もしかしてこういうことだった!?”
 
”そうそう、それそれ!! え、なんで分かったのー!?
マジ、びっくりー!!”
 
というやり取りにも。
 
みなさんも、経験されたこと、きっとあると思います。
 
これが、日常の会話や、コミニケーションのなかで、いつも起こっていたら、、、、、
 
ワクワクしませんか??
 
相手の話を聞くのではなく、聴くことって、なかなか、一筋縄ではいきません。
 
けれど、聴きたい!”という意志や、気持ちがあれば、
聴けるようになります。
 
私も、毎日、意識してトレーニング中です。
 
あなたも一緒に始めませんか?
一回、できたら、病みつきになること、間違いナシ!?です。

こころのあり方が大事。

楽しく生きたいあなたへ。

お客さまの声は、コチラから☆

無料カウンセリングのお問い合わせは、コチラから☆

↓他の方のブログが気になる方はこちら↓


生き方ランキング
人気ブログランキングへ

Related Entry

行きつけのマッサージ師から学ぶ、心と体の繋がり。

料理はこころ、から!?料理に、こころをこめることとは。

こころが大事。part2

こころ わくわくしていますか?今ここからワクワクできる3つの...

言いたいことが言えない自分は卒業!心スッキリするたった1つの...

こころが大事。