諦めたらそこで試合終了ですよ。勝負するのは相手ではなく、”○○○○”。

自分自身と向き合う

今日も、戦ってきました!

自分の認識と!

いやぁ、でも、今日も、数字が出そうで、出なかった。です。

なんかイイ感じのところにはいっているんだけど、
もう少しで、数字が出そうなんだけど、、
あと、1歩が、遠い。

同僚や、先輩が数字を出すと、
やはり、相対比較してしまう自分が、います。

"あの子は、数字出してるのに、なんで、オレは出せないんだ。"

"ひとはひと。自分は自分。
それは分かっているんだけど、、"
と、自分の認識にハマリ始めます。

どんどん、苦しくなっていくんですね。



そんな時は、トイレに行って、リセッティング。

これ、以外と、効果的。

今日は、楽しく業務に取り組める時間が2時間くらいありましたが、
自分の認識にハマる時もあったので、
一時間に一回くらい、トイレに行きました 笑



トイレに行って、帰ってきて、再び、集中モードになってきて、、、
また、目に見えないプレッシャーが襲ってきて、、
また、ハマりそうになってきて、、
の、繰り返しでした。


結果が出れば、○。
出なければ、×。

そこに固定はされたくないんだけれど、、
いや、そんなふうに考えるから、貪欲さに欠けるのかな、

とか、
でも、やっぱり、少しでも結果がでると、
そのあとは、気持ちに余裕をもって、業務にあたることができるしな。。んー。

とか、この繰り返し。


しかも、こうすれば、結果が出る、
という、勝利の方程式もない。

むしろ、会社も、営業部全体も、数字が前年比、下半期、と、落ちてきていて、先月あたりから、どうする、どうする、と、改善の一手を模索中。

具体的な改善策がないから、
私自身も結果を出すために、あらゆる角度から、改善をかけようとしているものの、
一方で、月の予算は決まっているので、時間は流れて、日々達成する数字が、どんどん増えていく。。

具体的な改善策がないから、
”まずは、活気を出していこう!”
とか、
”感じ良く、愛想良く、お客さまと接していこう”
と、精神論になるところもある。

八方塞がり、かもしれません。


こんな時、アナタなら、どうしますか?

”諦めたらそこで試合終了ですよ”

安西監督の言葉が脳裏に浮かびます。


今までの私は、行き詰まると、
次がある、新天地で、心機一転がんばれば、どうにかなる、どうにかなる、どうにかなる、、、

の、繰り返し、でした。

目の前で起こっていることに、最後まで、向き合わず、
場所を変えれば、きっと、どうにかなる、

の、繰り返し、でした。

でも、、、どうにかなりませんでした。


だからこそ、今、向き合っている時が、成長のときかな、と。

だから、、もがいてみます。

かっこつけずに。

向き合ってみます。

自分と。

今日の蓄積を、明日に生かします。

蓄積が少ない人間だから、
蓄積することを、蓄積します。

勝負する相手がいるとしたら、それは、相手ではなく、自分自身。

”諦めたらそこで試合終了ですよ”

やり続けてみます。

 

こころのあり方が大事。

楽しく生きたいあなたへ。

お客さまの声は、コチラから☆

無料カウンセリングのお問い合わせは、コチラから☆

↓他の方のブログが気になる方はこちら↓


生き方ランキング
人気ブログランキングへ

Related Entry

まず、在り方を変えることから!?全く新しい目標行動計画の立て...

ステップアップしたいあなたに読んで欲しい7つのルーティーン。

時間を無駄にしない方法!ムダな時間と感じる自分と向き合うこと...

相手との距離感がつかめない人が、ほど良い距離感を手に入れるた...

相手を優先する気持ちは大切?!自己中心的な私が変化した1つの...

なるほど!目標計画の立て方が楽しくなる”○○統一方法。”