本質とは何か。本質を知ることで得る○次元へのアプローチ法。

本質とは何か。

考えたこと、、ありますか?
以前にも描きましたが、
この答えを、私は、ずっと
ずっと、探す旅をしてきたのだと思います。

本質

グーグル先生に聞いてみると、、、

そのものとして欠くことができない、
最も大事な根本の性質・要素。
と、あります。

物事の本質、
生き方の本質、
こころの本質、
宇宙の本質、

それらの、根本の要素。

”要素”

とは、
物・事を成り立たせるもとである(それ以上は簡単なものに分析できない)もの。エレメント。

つまり、
根本の要素=”素材”とも置き換えられると思います。

今、私が手にしているスマホや、
あなた自身、
そのまわりにある空気、
私達が住んでいる地球、
その外の宇宙、、、、

これらは、全く違うものから出来ているのでしょうか。
それとも、逆に、同じものから出来ているのでしょうか。

スマホも、あなた自身も、空気も、地球も、スマホも、、
視覚的には、違うもので見える。

だから、何から出来たのか?
と、考える時に、全く違うものから出来ているというのは、想像しやすいかもしれません。

では、同じものとして考えたときに、、、
スマホも、あなた自身も、空気も、地球も、宇宙も、
全て同じ素材でできているとしたら、、

スマホと、宇宙が、同じ素材?

そんなバカな!
という声が飛んでくるかもしれません。

おっしゃるとおり、同じ素材ではないかもしれません。

でも、同じ素材かもしれません。

同じ素材だとしたら、、、
もし、その素材が明確に分かったとしたら、、、

その素材から何かをつくりたい時、その設計図さえ分かれば、
あなたは何でもつくれてしまいます。

キレイなオーロラをつくりたい!

と思った時に、
その素材は分かっているので、
その設計図をつくれるほど、今の科学は進歩していないかもしれませんが、
設計図さえ手に入れば、つくることも、
理論上は、可能になります。

仮に、素材が同じものだとしたら、
神秘的ですよね。
私は、そんなふうに思います。

本質を知ること

では、本質を知ることとは、どういうことか。

すぐに、これ、と一言でお伝えできれば、楽なのですが、、

今回、私がお伝えしたいことは、、、
"同じ次元"にいたままでは、それを知ることは、極めて困難ということです。
言い換えると、"もう1次元"グレードアップすると、
知ることができるということ。

縦、横しかない2Dの世界が全てだとしたら、
高さが加わると、、
縦、横、高さの3Dの世界になり、
見える、感じる世界が全く変わります。

縦、横しか動けない世界から、高さが加わった3Dの世界を知ることにより、
2Dの世界が、こんな世界だったんだ、と、知ることができます。

羽のない動物が、
羽を得て高く飛ぶ鷹のように。

もうふたつ。

日本が、全てと思っているひとには、
世界の大きさを知ることはできません。

世界の大きさを知ることができて初めて、
そのうちひとつである日本、と、みることができるのです。

 

新幹線に乗っている間は、そのスピード感を、なかなか感じずらいもの。

けれど、新幹線に乗らずに、外から見ると、かなりのスピードがあることが分かりますよね。

新幹線の中では、知ることが難しい。

新幹線の外では、容易に知れる。

ひとつ高い(外の)次元を取り入れてみること。

これがポイントです。

 

こころのあり方が大事。

楽しく生きたいあなたへ。

お客さまの声は、コチラから☆

無料カウンセリングのお問い合わせは、コチラから☆

↓他の方のブログが気になる方はこちら↓


生き方ランキング
人気ブログランキングへ

Related Entry

なりたい自分になる。そのカギとなる、どんな”○○”をしたのか...

なりたい自分になる。そのカギとなる、どんな”○○”をしたのか...

条件、状況に左右されない、本当の独立した意思決定とは

なりたい自分になる。そのカギとなる、どんな”○○”をしたのか...

人生変えたいと思っているあなたに、伝えたい、二つのこと。

変化するのは相手ではなく”○○”。観え方が180°変化するた...