失敗は○○のもと。失敗から学ぶ、3つのルーティン。part2

前回の続きです。

では、”ひとり学”、頭でっかちで終わらせないためには、どうすればいいのか?

シンプルに、トライ&エラーの蓄積。
これだけだと思います。

①学び、理解し、
②実際に行動し、
③気づきを得て、蓄積する。

ということ、そして、①〜③の繰り返し。

これだけだと思います。
カレーの例だと、
包丁で、指を切りながら、、
分量を、間違えながら、、
具材を、こがしながら、、
味付けを、失敗しながら、、

カレーが、できていく。

同様に、
答え、
も、
自分の日常生活に取り入れながら、
まず、やってみて、
その結果をみて、
次に、改善させていく。

文字だけ見れば、
いやいや、それって、普段の仕事とやること、同じじゃね?

と、突っ込まれるかもしれませんが、
その通りです 笑
ただ、答え、は、

目に見えるものではないのです。

だから、、、

まず、論理とイメージで、
"理解"することが大事です。
(因みに、信じる世界は、0は%です。)

それを、日常生活に応用活用していくこと。

そして、その成功モデルも、今は、まだない。

だからこそ、私は、その成功モデルを、創りたい!
その意志ひとつで、日々、勉強させて頂いております。


私自身も、いつもいつも、
まだまだ、トライ&エラーの繰り返しです。

もう、それは、失敗が多いです。

しかしながら、失敗をあまりに多く繰り返してきたおかげで、
やっと、やっと、
本当に、最近ですが、
いろいろなことが繋がり始めてきています。

自分の頭のなか、こころのなかにある、
様々なパーツが組上がっていくように。。

ミクロ(自分やそのまわり)と、マクロ(世の中や社会)がひとつで、整理できるように。。

大小いろいろな島それぞれに、橋がかかって、行き来ができるように。。


世の中に、今の自分、今の自分の生き方に、
100%自信を持っている方がどれくらいいらっしゃるでしょうか?

あなた自身、その生き方、
は、
ホンモノですか?
本当にホンモノと言えますか?

誰もがNOと言えない、否定できないものが、今の私に着実に、根をおろしつつあります。


これから先の時代、間違いなく、AIが台頭し、
それに伴う、様々な問題が起こってきます。

一昔前に比べて、物質的な豊かさは満たされたものの、
それとは反比例するかの如く、生きづらくなってきている、今の社会。

確実に、既存のやり方、在り方では、限界がきます。
いや、もう始まっています。


では、どう、向き合っていければいいのか。

みなさんと共有できれば、と、思います。


まず、自分の現在地を知り、進むべき道しるべを知る。
海上にあって、今、地図上のどこに自分がいるかを、正確に把握し、
そのうえで、進路を定めて航海をする。

ということです。

それ(答え)を知ること自体は、難しことではありません。

ただ、共有できる、裏付けができる、
論理
と、
イメージ
が、
今まではなかった。

でも、今は、ある。

今は、あるんです。


一緒に共有できる日を楽しみにしています。


こころのあり方が大事。

楽しく生きたいあなたへ。

お客さまの声は、コチラから☆

無料カウンセリングのお問い合わせは、コチラから☆

↓他の方のブログが気になる方はこちら↓


生き方ランキング
人気ブログランキングへ

Related Entry

なんのために生きているのか分からなかった私が出会った”○○の...

思考を、クリエイションに使うこと、とは。

変化するのは相手ではなく”○○”。観え方が180°変化するた...

今、あるもの、全て、成長のツール。

なりたい自分になる。そのカギとなる、どんな”○○”をしたのか...

失敗は○○のもと。失敗から学ぶ、3つのルーティン。part1